Blog&column
ブログ・コラム

高齢者の肌トラブルとは

query_builder 2023/12/01
コラム
33
加齢とともに起こるのが、皮膚におけるバリア機能の低下です。
バリア機能が低下すると肌のトラブルが起こりやすくなるため、感染症や床ずれなどにも注意が必要です。
今回は、高齢者の肌トラブルについて説明します。
▼高齢者の肌トラブル
■老人性乾皮症
皮膚の水分量の低下によって生じるのが、老人性乾皮症です。
症状としては皮膚に浅い亀裂が生じて白い粉のようにはがれ、かゆみを伴います。
■失禁関連皮膚炎
失禁関連皮膚炎は、肌に排泄物が付くことにより生じる皮膚炎です。
会陰部・でん部・こう門周辺に加え、そけい部・恥骨部などの広範囲に痛みやかゆみが起こります。
皮膚のバリア機能の低下によって細菌や刺激物が侵入しやすくなり、炎症を引き起こします。
▼スキンケアで予防
肌のかゆみや痛みは、心身のストレスにつながります。
肌トラブルを防ぐためにも、スキンケアをしっかり行うことが大切です。
スキンケアは、清潔を保つ洗浄・水分量の保湿・洗浄や保湿をした肌の保護の3段階で行います。
▼まとめ
高齢者の皮膚トラブルには、老人性乾皮症・失禁関連皮膚炎などがあります。
高齢者の皮膚はバリア機能が低下しているため、トラブルを抱えやすいものです。
ご本人が快適に過ごすためにも、日頃のスキンケアで肌トラブルを防ぐ必要があります。
東京にある『スマイル優訪問看護ステーション』では、訪問看護のサービスを提供しております。
また、一緒に働いていただけるスタッフも募集中です。
「看護の仕事をしたい」「今までの経験を生かした仕事をしたい」とお考えの方は、ぜひご相談ください。

NEW

  • アルツハイマー型認知症を予防するには

    query_builder 2023/06/06
  • 床ずれを防止するには?

    query_builder 2024/07/03
  • 床ずれの症状について

    query_builder 2024/06/01
  • 資格取得で得られるメリットとは

    query_builder 2024/05/01

CATEGORY

ARCHIVE