Blog&column
ブログ・コラム

作業療法士のやりがい

query_builder 2024/01/01
コラム
35
医療の現場では数多くの仕事がありますが、作業療法士と呼ばれる職業をご存じでしょうか。
主に日常動作が行えるようにサポートしますが、どのようなやりがいがあるのでしょうか。
今回は、作業療法士のやりがいについてご説明いたします。
作業療法士のやりがい
■社会復帰に貢献
体の状態を改善し社会復帰に貢献でることは、大きなやりがいにつながります。
ケガや病気などにより、今までできたことが困難になる方もいらっしゃいます。
自身の技術や知識をもとに改善が見られ、社会へと復帰される様子を見ることで達成感を得られるでしょう。
■心身のサポート
作業療法士は身体面の機能回復だけではなく、落ち込んでしまった精神面へのフォローも必要です。
人生に希望を見出せるようなきっかけ・目標づくりを促すことができれば、やりがいを得られるでしょう。
■力量による改善
過去に担当した方と同じ症状を抱える方がいたとしても、同じリハビリテーションが有効とは限りません。
そのため、作業療法士の力量や創意工夫が問われます。
さまざまな策を講じて社会復帰や生きがいづくりに貢献できれば、大きな喜びを感じられるでしょう。
▼まとめ
作業療法士は、社会復帰への貢献・心身のサポートなどを通してやりがいを得られる職業です。
また、ご自身の知識や技術によって状態が改善されれば、自信や喜びを得られるでしょう。
『スマイル優訪問看護ステーション』では、東京において訪問看護サービスを行っております。
また、作業療法士看護師資格をお持ちの方も募集中です。
「これまでの経験を活かした仕事がしたい」とお考えの方は、ぜひお問い合わせください。

NEW

  • アルツハイマー型認知症を予防するには

    query_builder 2023/06/06
  • 仕事における効率化のコツとは

    query_builder 2024/04/01
  • 仕事の疲れをリフレッシュする方法とは

    query_builder 2024/03/15
  • 仕事のスキルアップにつながる方法とは

    query_builder 2024/03/01
  • 仕事でのコミュニケーションのとり方について

    query_builder 2024/02/15

CATEGORY

ARCHIVE